--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-31

誠実なのかな

ブログに
「触らないで欲しい」
って書いたのを 俊悟が読んだ。

暫くは 触ってほしくなくて
そう書いた。
でも 本当に触ってほしくないわけじゃなくて
その時は そう思ってた。
本当に 怖かったから。

今日 俊悟は私に触れなかった。
いつもなら ベッドでくっつくのに
今朝は ウォーキングだった。

キスも軽い。

私が 触らないで とお願いしたから…

真面目だよね 俊悟
愛してくれてるから?

触らないで欲しいなんて
本心じゃないのに…

怖いっていうのは 嘘じゃない。
でも ぎゅうってして欲しい。


真面目過ぎるよ 俊悟。
スポンサーサイト

2010-12-28

妄想…

「詩乃みたいな妄想は いらないからね」

俊悟に言われた。

そうか
私にとって詩乃は妄想だったんだ。
そうだ 妄想だったんだ。
だから 手術をするって決めたんだ。

私が 決めた。
俊悟の意見も聞かずに
私が 決めた。

俊悟を傷つけちゃったな…


俊悟には 詩乃の話しは もうしない。
俊悟以外 話す相手もいないけど

子供の話しは もうしない。

2010-12-27

夜はイヤ

俊悟

詩乃は どうして私達のところへ来てくれたのかな…

責任がとれない私なんかのところに

もう あんな思いは したくない

俊悟は感じたいけど
…怖いよ。

できれば 触れてほしくない。
触れたら 俊悟が欲しくなる。

さよならしてから 何回逢ったのかな

逢いたいな
でも 怖いな


詩乃のこと
あまり思い出せないのは
無意識に記憶に触れないようにしてるのか、本当に忘れてしまってるのか…


ごめんね 詩乃

2010-12-27

サンタさん

子供達に 無事サンタさんがやってきた。

俊悟が選んでくれた サンタさんからのプレゼント。

すごく喜んでた (*^o^*)

俊悟と一緒に
「サンタさんからのプレゼント、何だった?」
と 25日の朝 子供達に聞きたい。

サンタさんを信じてる間に 一緒に…

2010-12-24

幸せな時間

俊悟と子供達とで ご飯を食べた。

家族みたいで 幸せだった。
子供達も 俊悟に懐いてて…

このまま家に みんなで帰りたかった。

愛してるよ 俊悟

2010-12-23

あれから

手術してから 今日で一週間が経った。

一週間前の今頃には さよならしてたんだ。
手術した同時刻は 子供達と遊んでたから 知らないうちに過ぎ去ってた。

あれから 一週間しか経ってないなんて 嘘みたい。

徐々に普段の生活に戻ってきて 記憶が薄れていく中
赤ちゃんや妊婦さんを見ても
何の感情も湧かなくなってる。
羨ましかったり 悲しくなったりするんだと思ってた。
自分で分からないうちに
感情を殺してるんだろうか?

俊悟のそばにいたい

2010-12-21

最低だ。

俊悟
ごめんね さよならして…

私が弱かった。
あんなに赤ちゃんが欲しいって言ってたのに
いざ できたら手術した。

口先だけの 大嘘つきだ、私。
悪阻に負けた。
思いもよらない悪阻がきた途端
その先にある さらに大変な妊婦生活に
立ち向かえなくなってた。


俊悟>赤ちゃん は今でも変わらない。
手術前に戻れたとしても
結論は変わらないと思う。

後悔はないけれど 想いは残る。

俊悟は 一度だって 手術を薦めたことはなかった。
私が決めたこと。

2010-12-20

経過

術後の経過も順調で
たいした出血もなく
毎日を過ごしてる。

手術してから数日しか経ってないのに
子供達がいて毎日が慌ただしく過ぎてゆくせいか
記憶が薄れかけてる。

赤ちゃんに 申し訳ないな…

俊悟に 私の回復が順調なことを伝えると
「良かった。〇〇〇(赤ちゃんの名前)が守っていてくれるんだよ」
って 言ってくれた。

俊悟の言葉に 少し救われた。

2010-12-20

ほっとした

X'masディナー(焼き肉なんだけど(笑))のあと イルミネーションを見に行った。

駐車場について キスをした。
酔いがあったせいか まとわりつくような絡み付くキス。
それだけでイッてしまいくらい。
止まらない。
俊悟の頭に手を回し 逃げられないようにロック(笑)
感じるキスに 子宮がきゅう~っとなる。
子宮収縮剤より効き目がありそう。

安心した。
俊悟に感じた。
抱かれたいと思った。

2010-12-19

怖いの

手術のことで 妊娠が怖くなって Hを避けるようになるんじゃないかと 心配してた。
そうなったら 体が全てじゃないとしても
だんだんと距離をおくようになって
最終的には 別れることになってしまうんじゃないかと
心配だった。

俊悟には 言えなかった。
「おかしくなったのか?」
って また心配かけちゃうから。

メールで伝えるのには 限界がある。

「しばらくは 体に触れないで欲しい。
そんな気分になれないし、今回みたいになったら怖いから。」
そう 伝えた。

2010-12-18

帰宅

X'masディナーから俊悟宅へ帰ってきた。

焼肉を食べてきた。
相変わらず 沢山食べた。

【本日のMENU】
 旬の焼き野菜
 極上 三種盛り
 厚切り生上塩タン
 イベリコ豚
 あらびきウィンナー
 梅・鮭お茶漬け
 烏龍茶
 カシスオレンジ
 荒びき梅酒 水割り
 イチゴ

しめて ¥18,333 なり。

俊悟のベッドにて 更新中。

俊悟の手が…

2010-12-18

愛してたよ

1時間が経ち ナースコールをした。
次回の診察や 注意事項の説明を受け 病院をあとにした。

支払いは 受け付け後すぐ
手術前に 支払ってた。
まぁ 術後すぐに帰れてよかったけど。

吐き気や腹痛も治まって 今度は空腹感がやってきた。
朝抜きだったから 二人とも。

お寿司か鰻かと 手術前から話してた。
結局 奮発して今日は鰻になった。

ひつまぶし ご飯大盛り (笑)

がっつり 頂きました。
完食です!

あまりの私の食べっぷりに
俊悟もびっくりしてた。
デザートも二つ平らげた。

私が元気なら 俊悟も元気になるでしょ?

泣いてても しょうがない。
前を向いて行かなきゃ。

二人で決めたことだもの。

幸せにならなきゃ 赤ちゃんに申し訳ない。

俊悟が安静室で言ってた。

「二人で持てる 〇〇(←赤ちゃんにつけた名前)の物って 何かないかなぁ?忘れないように」

産んであげられなかったけど 愛されてたことを 分かってほしい。

2010-12-17

安静室で

ベッドに横になり 休んだ。

涙も出てこず 痛みと吐き気が襲ってきた。

俊悟が泣いてないのを見て
安心した。
私が泣いたら 俊悟も泣いてしまう。
そう 思うと 暗くなんてなっていられない。

お昼ご飯のことを話したり 子供達のことを話したりして 気を紛らわせてた。
沈黙がないように。

俊悟がいてくれて 本当に心強かった。
安静室に入って 俊悟と二人になった途端 気が抜けた。

一人なんて淋しすぎて 堪えられなかった。

「二人の事なんだから、当たり前でしょ?」
と俊悟は言ったけど 一人で手術をしなければいけない人だって 沢山いる。

娘には こんな思いはさせるものか と思った。

2010-12-17

痛み

特に 痛みもなく処置をされ
看護士さんに 肩を叩かれ
「〇〇さん、分かりますか?終わりましたよ!」
と 起こされた。

意識はあったものの、目を開けられずにいた。

「〇〇さん、目開けてください!」
やっとの思いで目を開けた。

「終わりましたからね」
と 同時に 腹部に激痛が走った。
「お腹が痛い お腹が痛い」
と 何度もうなった。

両脇を抱えられ 安静室に連れていかれた。

俊悟が待っていてくれたから
一緒にいてくれたから
安心して休めた。

「よく頑張ったね。辛くない?お茶 飲む?」
うなだれる私を いたわってくれた。

私の手を握る俊悟の手が 温かかった。

2010-12-16

さよならの瞬間

それは、ほかの妊婦さんの診察の間に行われた。

診察時間とは全く違う時間帯に ひそかに行われると思ってた。

内診室に入って 台に乗って 麻酔を打たれた。

看護士さんと一緒にカウント。
「一つ 二つ 三つ 四つ 五つ ………」

五つまでは 一緒に数えたけど
六つは 看護士さんの声は聞こえても 声が出せなかった。

暫くして 器具が挿入される感覚があった。
先生や看護士さんの会話も聞こえた。
手術とは関係のない、ごく普通の日常的な会話だった。

…流れ作業
体は動かないし 痛みもさほど感じないけど
意識だけは しっかりあった。
吸引されてゆくのが 分かった。

さよならをした瞬間だった。

2010-12-16

バイバイ

手術をしてきた。

さよならを してきた。

涙は 出なかった。

2010-12-15

お でぶ さん

つわりで 吐き気がして 気持ち悪い
と 散々言っておいて きちんと食べてる (^^;
しかも いつもより 食べてる。

確実に でぶちんに なりつつある。

きゃぁぁぁぁぁ (ToT)

2010-12-15

たこ焼き屋さん

俊悟と二人で 買いに行ってる たこ焼き屋さんがある。

そこのおかみさんは人を覚えるのが得意なのか、2回目には私達を覚えてた。
今では、たこ焼きが出来上がるまでの間に、結構会話をするようになってきてる。
今日は 新婚さんに間違えられた。
仲が良かったから o(≧∀≦)o

まだ 結婚してないんだけど (-.-;)

「結婚されて何年目なんですか?」
なんて 聞かれて 返答に困った(;´Д`)


夫婦に見られて 美味しいたこ焼き食べれて 嬉しい一日だった (*^o^*)

2010-12-14

さようなら

次の診察で さようならになる。

色々考えて 決めた。

私には 俊悟>赤ちゃん だった。

初診から一週間の間に つわりになった。

赤ちゃんが
「ここにいるよ!!」
って 言ってるみたい。

ごめんね 産んであげられなくて(>_<)

2010-12-12

だるだ~る

太りそう (ノ><)ノ

食べてるか 寝てるか…
それ以外は ぼ~っとしてる今日。
食べた量も 結構たくさんだし(ToT)


あぁ どうなるんだろう?

2010-12-11

つらいよ

悪阻が つらい

まだ数週間だというのに
すでに存在感がすごい。

どうなるんだろう?

2010-12-11

報告

待合室にいてくれた俊悟に言った。

「できてるって」
「でね、手術するなら一週間以内に決断しなきゃいけないの。どうしよう?」

そう言い終えると、
俊悟の顔がみるみる変わっていくのが分かった。
淋しげな 諦めたような 怒ったような顔だった。

2010-12-10

パニック

「おめでとうございます。」

どうするかを 迷ってることを
女医さんに伝えると、

「手術なさるなら、一週間以内に来院下さい。そうでないなら二週間後で結構です。」

頭がパニックになった。
そんなに早く決断しなきゃならないなんて…




2010-12-08

迷い

二人の宝物が宿った。
迷ったけど、俊悟にメールした。

「できたかも」
「陽性反応が出てるの。」


二人の休みの日に 病院に行った。
プロフィール

未優

Author:未優
未優
しっかり者♪

俊悟
思い込んでなくても 走る走る 
突っ走る!

Anniversary

最近の記事
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数
記憶力検定
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。