--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-25

第3回 デート

うさちゃん以前から行きたいといってたところに 行ってきた。
といっても Hだけどv

朝マックとお酒を持って 部屋に入った。
一通り探索を終えて お酒片手に朝ごはんオンプO1
(私はお酒が入ると ちょっと感じやすくなる照れる

彼と一緒にお風呂
彼の手は もちろん私の体を触ってる。
それはもう 全身ありとあらゆる感じる場所を・・・。

ただでさえ感じてしまうのに お酒が入ってるから
いつもよりも感じてしまう。

「俊悟・・・。」
彼を呼び寄せて抱きつき
湯船の中で 彼のを招きいれっちゃった。
それと同時に 彼が私の乳首を咥えた。
あぁ・・・感じちゃう。
もともと騎乗位が好き。
ただ 気持ちよすぎて すぐにやめちゃうんだよね。

お風呂を出て 下着の上に彼が用意してくれたYシャツを着た。
(Yシャツは 彼の希望 ハッピースマイル )

そのままベッドへいき まったりとしてると
彼がYシャツのボタンをはずし始めた。
そのまま下へと・・・。
下着の中に彼の手が入ってくる。
相変わらず すぐには触ってくれない。
全身を彼の手と舌が這う。
その間に私は濡れてしまう。

彼の舌がクリとその下を 丁寧に愛撫する。
始めの頃は恥ずかしかったけど 最近はそんなことより
早くして欲しくて 我慢できなくなってきてる。

そのまま指攻めで 何回となく逝かされて
ようやく彼が入ってきた。

その後 二人でまたお風呂に入った。



第2R 開始!

今度は おもちゃ の登場!(きゃぁ~~照れる
22824_170_170_20071220213452.jpg

携帯 ピンクで「持ってくね~」とは言ってたけど
ホントに 使うんですか???
おもちゃって 興味はあったけど 言い出せないし
使ったらどうなっちゃうの?って思ったし
彼よりよかったら 笑えないよねぇ・・・。

ドキドキしてたら
・・・入ってきちゃいました。
それはそれは気持ちよくって
「彼より良いかも?」って思ってしまうほど。
(彼がしてくれてるからいいんだけどね 笑う )
外も中もいっぱいされちゃって ぐちゅぐちゅになっちゃいました jumee☆shy1
その間 何回逝ったか 分かりませ~ん。
彼にされる初体験のおもちゃは 相当よかったですぅ。

その後、彼が入ってきました。
もちろん 彼のが一番ですはーと3つ








にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へにほんブログ村 恋愛ブログ 両思いへにほんブログ村 恋愛ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2007-10-19

チャット ②


朝起きて携帯 ピンクを見て 驚いた。
彼からメールが届いてた。
結構な長文。
内容はあんまり覚えてないけど、彼を傷つけたのは確か。

どう返信していいか 分からずにいたら 携帯 ピンク着信。
思わず 出てしまった。
何を話していいか分からなかった。
何を話したのか 覚えていない。
ただ 泣きながら「ごめんなさい」って言ってた気がする。

私を責めることなく 「未優 愛してるからね」と 確認するかのように 彼は言った。

どうやって仲直りしたか よく覚えてない。
とにかく 仲直りはした。

彼以外の人とチャットをしていたことを
私はその時 確かに反省していた。

2007-10-18

チャット ①

彼と出逢ってからも チャットを続けてた私。
どうしてチャットを続けてたのか・・・
彼とのことを誰かに言いたい 聞いて欲しい 自慢したいと思っていたのかな。

彼以外の人とチャット中に彼からメールが。
起きてる?
「布団の中だよ」
それからまもなく 彼から チャットへの誘いがあった。
・・・凍った。
どうしよう?チャットしてるの知ったら怒るよね。
ノートパソコン付けっぱなしで 寝てたことにしちゃおうかな・・・。
とりあえず、無視してみた。
再び 彼からメールが・・・。
寝た?
これまた無視して 眠りについた。

2007-10-04

会議

その日は朝から会議だった。
未優にどうしても逢いたくて、昼休みに会議場所の駐車場
で逢う約束をした。
会議が少し長引き、あわてて車に乗り込んだのだった。
時間にして30分くらいのデートだった。

外はもちろん明るい。
でも、俺は未優にキスを求めていた。
外の事は、あまり考えてなかった。

未優の胸を服の上からか、ブラの中かは覚えてはいないが、
触っていたのは間違いない。

未優が、前日に携帯で、『口で逝かせてあげる』
そんなような事を言ってくれたような気がする。
俺は昼間だし、冗談と聞き流していた。

そして、俺が未優を愛撫していると、未優も反撃に出たのである。
未優は俺のズボンのチャックをすばやく開け、ベルトを外していた。
それは、早かった・・・・
未優は慣れているのか??
ふと 思った。
そして、未優の手が俺の物を、掴んでいた。
もちろん俺のは大きく、硬くなっているのは当然である。
そして、未優の唇が、俺の物を優しく舐めて
咥えていた。

俺は我慢できずに、声を出してしまった。
未優はそれを楽しむように、愛してくれた。唇

でも、未優の唇の中で、逝く事は考えていなかった。
だから、未優に何度も。止めるように、逝くならティッシュで逝くから、口を
離すように言っていた。

でも、未優は止めない。
『口の中で逝っていいよ』
俺は、凄く嬉しかった。
未優は俺の者。凄く満足感に浸った。

俺は我慢出来ずに未優の口の中で逝ってしまった。
未優は俺の物をお茶と一緒に飲み込んでくれた。
俺はてっきり、吐き出すと思っていたから、それも凄く
嬉しかった。

俺は時計を見た。
ヤバイ!!会議が始まる。
余韻を楽しむ時間もなく、車から降り。
あわててシャツをズボンに入れながら、会議に向かった。

未優ありがとう。
凄く良かったよ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へにほんブログ村 恋愛ブログ 両思いへにほんブログ村 恋愛ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


プロフィール

未優

Author:未優
未優
しっかり者♪

俊悟
思い込んでなくても 走る走る 
突っ走る!

Anniversary

最近の記事
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数
記憶力検定
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。